【GAS】Google Apps ScriptでGmailを送信する方法

  • 2021年6月1日
  • 2021年8月20日
  • GAS
  • 1643View

Gmailを作成して送信する場合

本文のみを送信する

let Email = "test@example.com";
let Subject = "This is the subject";
let Body = "This is the Body";

GmailApp.sendEmail(Email, Subject, Body);

Email に送信先のメールアドレスを、文字列として代入してください。

Subject には件名を、文字列として代入してください。

Body には件名を、文字列として代入してください。

GmailにBCC、CCを追加して送信する場合

let Email = "test@example.com";
let Subject = "This is the subject";
let Body = "This is the Body";
let Option = {
                bcc: "bcc@example.com",
                cc: "cc@example.com",
             }

GmailApp.sendEmail(Email, Subject, Body, Option);

基本的な設定は「本文のみを送信する」と同様ですが、 Option というものを新たに定義しています。

Option 内の bcc はBCCで送信したい相手のメールアドレスを入力してください。

Option 内の cc はCCで送信したい相手のメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを指定する場所では、 ”,” (コンマ)で区切っておくことで、複数のメールアドレスにメールを送信することが可能になります。

Gmailの下書きを作成する

本文のみの下書きを作成する

let Email = "test@example.com";
let Subject = "This is the subject";
let Body = "This is the Body";

GmailApp.createDraft(Email, Subject, Body);

Email に送信先のメールアドレスを、文字列として代入してください。

Subject には件名を、文字列として代入してください。

Body には件名を、文字列として代入してください。

GmailにBCC、CCを追加して送信する場合

let Email = "test@example.com";
let Subject = "This is the subject";
let Body = "This is the Body";
let Option = {
                bcc: "bcc@example.com",
                cc: "cc@example.com",
             }

GmailApp.createDraft(Email, Subject, Body, Option);

基本的な設定は「本文のみを送信する」と同様ですが、 Option というものを新たに定義しています。

Option 内の bcc はBCCで送信したい相手のメールアドレスを入力してください。

Option 内の cc はCCで送信したい相手のメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを指定する場所では、 ”,” (コンマ)で区切っておくことで、複数のメールアドレスを宛先として下書きを作成することが可能になります。

Gmailの下書きを作成して送信する

一度、Gmailの下書きを作成した後にその下書きを送信する方法を紹介します。

let Email = "test@example.com";
let Subject = "This is the subject";
let Body = "This is the Body";

let Draft = GmailApp.createDraft(Email, Subject, Body);
Draft.send();

GmailApp.createDraft() によって返されるオブジェクトは GmailDraftクラス なので、そこから send()メソッド を用いることで作成した下書きメールを送信することができます。

Optionについても同様にメールを送信することができます。

今回紹介したコード以外について

Googleが用意していくれている公式リファレンスを参考にしました。とてもわかりやすいものになっています。

Google Developers

Develop high-quality, cloud-based solutions with ease.…

全編が英語である点や、オブジェクト指向の理解が浅い状態では、うまく利用することが難しいです。

本ブログでは、今後もGoogle Apps Scriptのリファレンスの解説や、学び方・ツール作成について発信していきます。

ご興味ある方はお気に入り登録などお願いします。

最新情報をチェックしよう!